ご挨拶

     



 

代表理事 靏見 昌弘 [㈲鶴見興業 代表取締役]

 私どもは、発展途上国の若い世代が日本の技術・勤労精神などを学び、母国へのさらなる経済発展を担う『人づくり』に寄与する為、2004年に設立致しました。

現在は、中国・ベトナム・インドネシアから技能実習生を受け入れており、今後はカンボジアからの受け入れを行っていく予定でございます。

 外国人技能実習生の受け入れを通じ、微力ではございますが組合員様の海外貢献の力添えをするとともに、組合員様の大きな安心と未来への希望をご提案出来ると確信しております。



 

専務理事 小山 展弘 [泰清倉庫㈱ 代表取締役]

 グローバル・ナビ協同組合を通じ、当社では中国からの技能実習生を受け入れておりました。皆若く、働く意欲とエネルギーがあり、非常に助かっておりました。
また、組合の例会や勉強会では多くの企業の方とも交流が出来、とても有意義な時間を過ごしています。当社の若い経営幹部にもグローバル・ナビ協同組合の活動に参加させて頂き、共に考え、共に行動し、次代を切り拓いていきたいと思います。


 

相談役 古田 利司 [昌利紙工業㈱・㈲フルタ総業 代表取締役]

 戸田製本加工協同組合として発足し16年、組合では、530余名の実習生を受け入れてきました。実習生の受け入れは、国際貢献とともに社内の活性化につながっています。この間培った実習生の受入、運営・管理ノウハウの活用を製本業の仲間にとどめず異業種の仲間にも享受していただきたい。その為には異業種の仲間が集うのに相応しい組合名にすることとなり、この度、戸田製本加工協同組合からグローバル・ナビ協同組合へ名称を変更しました。あらゆる分野でグローバル化が加速する中、組合が情報の収集・発信を積極的に行い皆様の先導役になるという強い決意が込められています。戸田製本加工協同組合に賜ったご支援、引き続き「グローバル・ナビ協同組合」へ賜りますよう宜しくお願い致します。

 


 

 

理事 村上 鋼樹 [㈲村上解体工業 代表取締役]

 弊社では過去に中国人技能実習生を、ここ数年はベトナム人技能実習生を受け入れておりますが、言葉や文化・生活習慣が違う日本に来て、日々苦労をしている中、実習生の学ぶ意欲・実習に取り組む姿勢には大変驚かされております。そんな彼らの真摯な姿を見て、少しでも不安を取り除けるように、実習に集中出来る様に、と従業員一丸となって実習生とのコミュニケーションを取っています。今では実習生が弊社の中心的な存在となり、皆が切磋琢磨する、良い職場環境になっております。