グローバル・ナビと実習制度

 グローバル・ナビ協同組合に加入する企業では、現在84名の外国人技能実習生、外国人建設就労者が16名が在籍し、日々の実習に励んでいます。

 

  グローバル・ナビ協同組合は、戸田製本加工協同組合として平成17年4月の中国人技能実習生の受入れ開始以来、現在まで多くの外国人技能実習生を受け入れてきました。

 

 平成27年9月には、ベトナムからも技能実習生の受入れを開始し現在、45名が在籍しています。

 

 受け入れた外国人技能実習生は、日本で修得した技術・技能を自国の発展に役立てたいという使命感から、モチベーションも高く熱心に、意欲的に実習に取り組んでいます。その姿は、職場に活気を与え、従業員にもいい刺激になっています。